スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実践!発達OT ミーティング Vol 9.5 in 大阪

気づけば、申し込み締め切りまであと1週間。

実践!発達OTミーティングが大阪で開催されます。

OTM大阪チラシ第2報20171109-1
OTM大阪チラシ第2報20171109-2

↑クリックで拡大されます。

↓クリックでリンクへ

大阪OTM!参加要項!


締め切り間近!!
スポンサーサイト

精神を専門としていないOTのための研修会(埼玉県士会主催)

こんばんは。

埼玉県士会 精神障害を専門としていない作業療法士のための研修会実行委員会よりお知らせです。

29年5月に開催され、2度目の開催です。(前回と内容は同じです。)

「もう大丈夫!精神障害のある人のリハビリ」
精神障害を理解し、関わり方を学べる研修

『良い意味で裏切られた!』
『苦手意識がずいぶん緩和した』
『今、自分が行っている介入はOT として間違っていないと希望が持てた。』
『“人を知り”ストレートに接していきたいと思った』


第2回
精神障害を専門としていない作業療法士のための研修会開催


『精神障害に対する苦手意識が緩和した!』
『少し落ち着いて対応できそう。これで何か起こっても慌てずにすむ!』

日時
 ① 平成29年12月2日(土) 9:30 ~ 16:50
        (受付 9:15~ 、 懇親会 17:30~)
 ② 平成29年12月3日(日) 10:00 ~ 15:40

会場
 大宮ソニックシティ 6階 1日目:603会議室 2日目:601会議室



内容
1日目
 ① 総論 精神科と精神障害と作業療法
   精神障害と作業療法

 ② 統合失調症の理解と支援
   統合失調症の理解と支援


 ③ あなたの知らない幻覚妄想の世界
   あなたの知らない幻覚妄想の世界!

 ④ 困りごと交換会

2日目
 ⑤ 暴言・暴力が起こるワケとその対応
   暴言・暴力について

 ⑥ 精神科の受診と入院 (精神科救急・受診援助など)
   埼玉県作業療法士会用精神科救急 (1)

 ⑦ 事例検討会「キャベツとバリケード」

* 埼玉県立大学 大橋秀行氏、埼玉県立精神医療センター 宇田英幸氏を含む講師陣による精神科の『都市伝説』解説コーナーが随所に盛り込まれています




受講料
 2日間で 7,000円 (埼玉県作業療法士会会員のみ)を研修初日にお支払いください
 * 他都道府県士会員は 10,500円 
 * 埼玉県内にお勤めの非会員の作業療法士の方は「お試し会員制度」をご利用しての参加が可能。
(詳細:https://www.ot-saitama.or.jp/topics/2052/

定 員 40名
懇親会 希望者のみ 会費4,000円


お申し込みフォーム (下記をクリック)
  https://business.form-mailer.jp/fms/b1edecb373724

問合せ : 精神障害を専門としていない作業療法士のための研修会実行委員
E-Mail : ot.seishin.saitama@gmail.com





東京都作業療法士会「子ども委員会カフェ」

東京都作業療法士会子ども委員会主催のOT向けの研修会のお知らせです。

連携って難しいですよね?職場の中でも、職場の外でも連携に悩まされること多々あります。
悩みを話し合うところから、活路が見いだせるかもしれません。
東京イラスト


*****************************************************
子ども委員会主催の研修「子ども委員会カフェ」につきまして、ご案内いたします。



 今回のテーマは「今だから話し合いたい。連携ってどうしてる?」です。

よく聞く「連携」OT同士や他職種・他機関とどのように行っていますか?うまくいったことや失敗したこと、工夫していることなどをお茶を飲みながら話し合いませんか。

また、「連携とは何か」ということを学び、皆さんの経験や取り組み話し合うことで、子どもの生活における自分の立場や役割はどういったものか、多職種の中で作業療法士としてどのような支援ができるかを考えるきっかけになればと思っています。皆様のご参加をお待ちしております。


日時:2017年11月19日(日) 9時受付 9時30分開始~12時30分終了

場所:首都大学東京秋葉原キャンパス会議室2部屋C、D 

受講料:1,000円

  
※当研修会受講により2ポイントを付与します。

※参加当日窓口での会費納入はできません。事前に会費を納入していただくようお願いします。

当日は会員証、会費納入シール(平成29年度)もしくは会費の支払い証明となる領収書などをご持参下さい。会費未納入者は非会員扱い(受講料1500円)となり受講はできますがポイントの習得はできません。
(都士会以外の県士会員の方も1,500円になるそうです。)

※申し込み後1週間以内に受講の可否を返信いたします.返信がない場合には再度ご入力をお願い致します。


申し込み締め切り:11月15日(水)

申し込みは以下のGoogleフォームに必要事項を記入して送信してください。


https://goo.gl/forms/vWoBJqRF5niuif0i2


なお、当企画は最少催行人数を設けさせていただいております。

催行人数に満たなかった場合は研修を中止とさせていただきます。

11月16日に催行について個別的にご連絡致しますので、予めご了承ください。

うめだ・あけぼの学園
田中亮

福島県作業療法士会 医療保険部 発達障害領域研修会

福島からのお知らせです。


lgi01a201411211600.jpg




福島県作業療法士会 医療保険部 発達障害領域研修会

発達障害へのアプローチ
  ー私の方法論ー


1.日 時 : 平成29年11月3日(金・祝) 9:30~15:30(9:00 受付開始) 
2.会 場 : 郡山健康科学専門学校(〒963-8834 福島県郡山市図景2-9-3 Tel:024-936-7784)
3.テーマ : 発達障害へのアプローチ-私の方法論-
4.講 師 : NPO法人 ぷねうま群馬 作業療法士 岩崎 清隆 氏
         ソレイユ川崎 作業療法士 岸本 光夫 氏
5.タイムスケジュール:
 9:30~11:00 講義1(岩崎氏講義) 
 11:10~12:40 講義2(岸本氏講義) 
 12:40~13:40 昼休み ※昼食は各自ご準備ください
 13:40~14:10 質疑応答
 14:20~15:20 パネルディスカッション~後輩の作業療法士に伝えたいこと~
 15:30 研修会閉会※研修会終了後、18:00より郡山駅前にて講師の先生を囲んで懇親会を行います。なお、懇親会のみの参加も可能です。(会費4000~4500円を予定)
6.参加費:会員2000円 非会員3000円
7.申し込み方法:
 ①氏名(ふりがな)
 ②施設名
 ③OT協会員番号
 ④懇親会参加・不参加
 ⑤連絡先メールドレス
 を明記の上、表題「発達領域研修会申し込み」と記載後、aisato@takeda.or.jpへご連絡下さい。(総合発達支援プラザふらっぷ、OT佐藤) 
 ※〆切:平成29年10月23日(月)
8.その他:
 当日はOT協会会員証を受付で確認させていただきますのでご持参ください。
 この研修会は、生涯教育ポイント2ポイントの対象となります。
 駐車場には限りがあります。節車のご協力のほど、よろしくお願いいたします。
 公文書が必要な方は下記の問い合わせ先までご連絡下さい。


詳細は下記(クリックで拡大)
(PDF)20171103 チラシ



ちばこどものわ CCB(仮) 第8回研修会のおしらせ

千葉からのお知らせです。

omotenashi.jpg

詳細は下記をクリック

第8回CCB研修会

プロフィール

SCOTy

Author:SCOTy
身近なところからつながっていけることを楽しみにお待ちしております.
気軽にご参加ください.

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。