FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京都作業療法士会 現職者選択研修(発達障害領域)

東京都士会より、情報提供がありました。

東京イラスト2


発達障害領域の作業療法は、子どもの発達、すなわちライフステージの変化に伴うさまざまな特徴(イベント)にともない作業療法が展開されます。この研修では、子どもの発達が切れ間のない連続性であること、また、それぞれのステージでの作業療法支援のあり方とその連続性、他職種との連携のあり方などを学びます。この研修の内容は、テーマ1 で、基礎知識の整理と最近の話題、今後の展望等をまとめました。テーマ2及び3では、子どもの発達過程からみた作業療法支援の実際についてまとめました。テーマ4では、作業療法の領域を越えた支援が必要になってきている自閉症スペクトラム障害児に対しての作業療法支援につい
てまとめました。

発達障害領域に関わって日が浅い方、これから発達障害領域に関わろうと考えている方はもちろん、すでに経験を積まれた方もあらためて実践を振り返るきっかけにしてみませんか。

発達障害領域以外の領域で働く作業療法士の方も、ぜひご参加下さい。

開催日:2017 年3 月4 日(土) 9:30~16:40(受付開始9:00)
場 所:社会医学技術学院
定 員:80 名
受講条件:(社)日本作業療法士協会及び所属都道府県士会に入会している作業療法士
テーマ
① 9:30~11:00
「発達障害領域の基礎知識と作業療法の課題と展望」 伊藤祐子氏(首都大学東京)
② 11:10~12:40
「作業療法の実際①(0 歳~就学前)」 佐々木清子氏(日本リハビリテーション専門学校)
③ 13:30~15:00
「作業療法の実際②(就学・学童期・青年期以降:6 歳~18 歳以降)」 佐々木清子氏(同上)
④ 15:10~16:40
「自閉症スペクトラム障害児に対する作業療法の実際」 石原幾子氏(西多摩療育支援センター上代継診療所)

受講料:4000 円

注 意:定員は十分確保してありますが、申し込み多数の場合は先着順とさせていただきます。
当研修会受講により基礎コース2ポイントを付与します。
参加当日窓口での会費納入はできません。事前に会費を納入していただくようお願いします。
当日は会員証、会費納入シール(平成28 年度)もしくは会費の支払い証明となる領収書などをご持参下さい。会費未納者は非会員扱い(受講料6000 円)となり、受講はできますが、OT 協会のポイントは付与されません。

申込締切:2017.年2 月26 日(日)
申込方法:tokyo_ot_children@yahoo.co.jp まで以下の内容を添えてメールでお申し込みください。
《メール記載内容》 タイトル(件名):「発達現職者選択研修申し込み」
記載内容:
1.氏名
2.OT 協会会員番号
3.所属先名
4.所属先住所
5.所属先電話番号
6.連絡先メールアドレス
7.所属県士会名
申し込み後1 週間以内に受講の可否を返信いたします.返信がない場合には再度問い合わせてください。
申し込み後都合で受講できなくなった方は、その時点ですぐに上記のメールアドレスまでご連絡ください。

研修担当:こども療育パオ 作業療法士 増山あゆみ


東京都士会現職者選択研修



スポンサーサイト
プロフィール

SCOTy

Author:SCOTy
身近なところからつながっていけることを楽しみにお待ちしております.
気軽にご参加ください.

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。