スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島県作業療法士会 医療保険部 発達障害領域研修会

福島からのお知らせです。


lgi01a201411211600.jpg




福島県作業療法士会 医療保険部 発達障害領域研修会

発達障害へのアプローチ
  ー私の方法論ー


1.日 時 : 平成29年11月3日(金・祝) 9:30~15:30(9:00 受付開始) 
2.会 場 : 郡山健康科学専門学校(〒963-8834 福島県郡山市図景2-9-3 Tel:024-936-7784)
3.テーマ : 発達障害へのアプローチ-私の方法論-
4.講 師 : NPO法人 ぷねうま群馬 作業療法士 岩崎 清隆 氏
         ソレイユ川崎 作業療法士 岸本 光夫 氏
5.タイムスケジュール:
 9:30~11:00 講義1(岩崎氏講義) 
 11:10~12:40 講義2(岸本氏講義) 
 12:40~13:40 昼休み ※昼食は各自ご準備ください
 13:40~14:10 質疑応答
 14:20~15:20 パネルディスカッション~後輩の作業療法士に伝えたいこと~
 15:30 研修会閉会※研修会終了後、18:00より郡山駅前にて講師の先生を囲んで懇親会を行います。なお、懇親会のみの参加も可能です。(会費4000~4500円を予定)
6.参加費:会員2000円 非会員3000円
7.申し込み方法:
 ①氏名(ふりがな)
 ②施設名
 ③OT協会員番号
 ④懇親会参加・不参加
 ⑤連絡先メールドレス
 を明記の上、表題「発達領域研修会申し込み」と記載後、aisato@takeda.or.jpへご連絡下さい。(総合発達支援プラザふらっぷ、OT佐藤) 
 ※〆切:平成29年10月23日(月)
8.その他:
 当日はOT協会会員証を受付で確認させていただきますのでご持参ください。
 この研修会は、生涯教育ポイント2ポイントの対象となります。
 駐車場には限りがあります。節車のご協力のほど、よろしくお願いいたします。
 公文書が必要な方は下記の問い合わせ先までご連絡下さい。


詳細は下記(クリックで拡大)
(PDF)20171103 チラシ



スポンサーサイト

ちばこどものわ CCB(仮) 第8回研修会のおしらせ

千葉からのお知らせです。

omotenashi.jpg

詳細は下記をクリック

第8回CCB研修会

小児を専門としていない作業療法士のための研修会(埼玉県作業療法士会主催)

埼玉県作業療法士会 子ども支援委員会からお知らせです。


平成29年11月18日・19日で

「小児を専門としていない作業療法士のための研修会」

を開催します。


困ったパンダ


昨今、児童発達支援センター、児童発達支援事業所、放課後等デイサービス、保育所等訪問支援などサービスの中で作業療法士が様々なことを求められています。また、一般病院の中でも小児を担当する作業療法士が急増しています。

このような現状の中で、子どもに対する支援を今まで小児分野を経験していない作業療法士や養成校卒業後間もない作業療法士が求められることもあります。

そんな作業療法士の困り感を共有し、話し合うことで解決していくための研修会を企画いたしました。

困りごとを相談できるネットワークを構築し、子どもに良き理解者になれるための評価・対応を一緒に考えていきたいと思います。

ぜひご参加ください。

下記クリック!

詳細:埼玉県作業療法士会ホームページ 小児を専門としていない作業療法士のための研修会

申し込みフォーム:https://business.form-mailer.jp/fms/0089375a74125

埼玉県作業療法士会 お試し会員制度:https://www.ot-saitama.or.jp/topics/2052/


↓ クリックで拡大!
(広報)小児を専門としない研修チラシ


東京都作業療法士会 発達障害領域基礎ポイント研修 「相手に伝わるタッチ」

東京からの情報です。
詳細は下記をクリックして拡大してください。

東京

プロフィール

SCOTy

Author:SCOTy
身近なところからつながっていけることを楽しみにお待ちしております.
気軽にご参加ください.

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。